毎日使う蛇口での異変【水漏れは放置せず水道修理しよう】

家のさまざまな場所で起こる水道トラブル~原因は経年劣化~

水道トラブルが起きた場合は水道修理が必要

水

家での水道トラブルはどのような場所で発生しやすいのでしょうか。水道トラブルに対処するために、あらかじめ覚えておきましょう。

家で発生する水漏れ箇所

キッチン
キッチンで主に起こりやすい水漏れといえば、蛇口や混合水栓の根本やハンドル部分、さらにはシンク下の配管などから水漏れです。劣化によって接合部から水が漏れやすい傾向があります。また、排水管の内部で詰まりが発生した場合も、水の逆流によってシンクから水漏れが現れる場合もあるのです。
浴室
浴室で起こる水漏れは、蛇口やシャワーの吐水口からの水漏れです。劣化によって蛇口・シャワーの接合部からも水漏れが現れます。また、配管の劣化により浴室の基礎からの水漏れも現れることもあります。さらに、浴室では異物や髪の毛が排水口に詰まりやすいので、排水管の詰まりによって水漏れが現れることがあります。
トイレ
トイレで起こる水漏れは、レバーを引いていないのに水が流れ続けることや、タンクに水が溜まらないこと、ウォシュレットのノズルから水が漏れ続けることなどが挙げられます。また、排水管の詰まりによって、水を流した際に便器から水漏れが発生してしまうことも挙げられます。
洗面所
洗面所で起こる水漏れは、キッチン同様に蛇口からの水漏れや排水管の詰まりが原因となります。また、洗濯機用の蛇口や給水ホースの劣化、洗濯機用の排水管の詰まりによって水漏れが起こることもあります。洗濯機用の給水部や排水管はあまり人目につかないため、こうした水漏れに気づきにくいことがあります。洗濯機周辺に原因不明の水溜まりがある場合や、たくさんのカビが生えている場合は注意しましょう。

まとめ

上記のような箇所で水漏れや詰まりといったトラブルが起きた場合、速やかに専門の水道修理の業者に依頼しましょう。そうすることで状態が悪化する前に、速やかにトラブルを解決してくれます。 ▼▼蛇口が壊れてしまうこともあります 蛇口は誰でも毎日使用する設備ですが、こうした使用頻度の多い設備は劣化なども起こりやすくなるため、ある日壊れてしまうことがあります。

蛇口が壊れてしまう原因

何故蛇口は壊れてしまうのですか?
蛇口が壊れてしまう原因は、主に「経年劣化」によるものです。具体的に蛇口からの水漏れの種類は大きく分けて4つが挙げられます。1つは蛇口のパーツの緩みや劣化、2つ目は吐水口からの水漏れ、3つ目は配管やパイプの接合部からの水漏れ、最後の一つは壁面や蛇口の付け根からの水漏れです。長く使用し続けることで、フィルターに汚れが詰まってしまうことや、パッキンの劣化や摩耗、配管の劣化や接合部のコーキングの劣化が現れやすくなるため、水漏れなどのリスクが現れやすくなるのです。

TOPボタン