難しい蛇口の水道修理~無理せず専門業者に任せよう~

家のさまざまな場所で起こる水道トラブル~原因は経年劣化~

自分で蛇口の水道修理をしてはいけない?

ネットで検索をすると、蛇口の水漏れをDIYによって修理をするといった内容のサイトが多く見つかります。どのサイトでも一見して簡単そうに紹介していますが、行なってみると思いのほか難しく、しかも余計な手を加えたことで状況をさらに悪くしてしまうリスクもあります。

蛇口の修理で失敗した人達

蛇口の部品のサイズが合わずに直せなかった (30代/女性)

蛇口に付いているネジやナットは、専門業者が扱っている部品であるため、ホームセンターで販売している工具では規格が合わない場合があります。私も以前自分で蛇口修理を行なおうとしたのですが、どうも使われているナットが特殊であるため、ホームセンターで外せる工具を見つけることができませんでした。ホームセンターまで車を動かし、店内を探し回ったことの手間と時間を考えると、初めから業者に任せたほうがよかったかもしれないですね。

分解して元に戻せず失敗しました (40代/男性)

私の家の蛇口は、よくあるハンドルをひねるタイプのものではなく、シングルレバー混合水栓という少し変わったタイプの蛇口でした。水漏れがするのは蛇口内のバルブの汚れが原因と聞いていたので、分解して清掃をしてみたのですが、元通りに組み立てて設置すると以前よりも水漏れがひどくなったのです。話を聞くと、バルブの組み立ては専門の工場でなければ行なえないのだということ。結局水漏れの業者に修理を依頼したのですが、「修理が難航したため費用が高くなった」と業者にいわれ、本当にがっかりしました。

まとめ

修理

上記のようなミスが起こるため注意が必要です。蛇口についての知識のない人が、蛇口の修理を行なうと、思わぬ痛手を被ることがあります。それでも費用を安く抑えたい、または修理に自信があるから大丈夫だという人もいるでしょう。しかし、個人で修理を行なうことはあくまで自己責任であるため、必ずしも自分で行なうことが正解ではないということを念頭に置いておきましょう。

水道修理は専門家なら大丈夫

専門業者は、毎年いくつもの家庭の水道修理を行なっているため、深い知識と豊富な経験を有しています。どのような蛇口の種類や症状にも対応ができるため、依頼することでまず確実に水漏れの問題を解決できるでしょう。水漏れトラブルの原因へのアプローチと、次に水漏れを起こしかねない危険部位への修理・交換も行なってくれ、さらに再発の防止も行なってくれます。

TOPボタン