さまざまな蛇口のトラブルに対処する!信頼できる水道修理業者

家のさまざまな場所で起こる水道トラブル~原因は経年劣化~

蛇口に対応する修理業者

蛇口からの水道トラブルは、種類や症状もさまざまです。個人では症状ごとの原因やその対処は難しいでしょうが、水道修理を行なう専門の業者なら対応可能です。

業者が行なう蛇口の水道修理

蛇口を閉めても水が漏れます
蛇口の栓をしっかり締め、それでも吐水口から水漏れが現れる場合、蛇口内部のパッキンかコマが劣化していると考えられます。修理方法はカバーナットを外した後、水栓上部を取り外し、内部のコマを取り出して、パッキンとコマのどちらの劣化が原因かを調べます。ゴムパッキンのみの交換の場合、修理費用も安くなるため、依頼者様の負担を抑えるためにスタッフがしっかりと調査します。その後は、それぞれの原因に合わせて新品の部品に交換して完了です。
蛇口とパイプの根元から水が漏れています
接合部や根本からの水漏れは、ナットの緩みかパッキンの劣化が原因でしょう。水漏れが起きている場所のナットを締め直すことで修理を行ないます。締め直しても水漏れが起きている場合、ナットを外してパイプを引き抜き、パッキンを取り出して交換します。専用のパイプ取り付けパッキンを付けてナットを締めることで、水漏れを解消することができるでしょう。
蛇口を取り付けている所から水が漏れます
外壁との取り付け部分から水が漏れている場合、外壁奥の水栓が劣化によりヒビや穴が空いていると考えられます。修理の方法は、まず蛇口全体を取り除き、外壁の配管内の清掃を行ないます。配管清掃後は、ヒビや穴がある水栓部分にシールテープか調整パッキンの取り付けを行ない、水栓のヒビや穴から水が漏れることを防ぎます。最後に蛇口を取り付けて完了です。

TOPボタン